スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<小沢幹事長>「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は24日の記者会見で、昨年の衆院選当時、民主党代表だった鳩山由紀夫首相が、米軍普天間飛行場の移設先に関し「できる限り県外」と発言したことについて、「代表(の発言)と党の公約ということは基本的には同じようなことだろうと思っている」と述べ、代表としての発言は重いとの認識を示した。

 首相は23日の沖縄訪問で「『できる限り県外』という言葉を守らなかったことをおわびする」と陳謝した。小沢氏の指摘は、首相の方針転換に苦言を呈したとも受け止められ、波紋を広げる可能性がある。ただ、小沢氏は「(政府方針自体は)私は一切聞いておりませんので、論評する立場ではない」とも述べた。【念佛明奈】

【関連ニュース】
郵政改革法案:小沢幹事長が今国会での成立方針を明言
小沢幹事長:潔白を強調…再び不起訴
小沢幹事長:再び不起訴、2回目の検察審へ…陸山会事件
小沢氏:発言、決断「どうなのか」 政権運営に疑問
小沢氏:「青木氏は既成の政治家」

口蹄疫 スーパー種牛を殺処分 全国ブランドに衝撃(毎日新聞)
献血啓発の補助金を不正受給 大阪の2市(産経新聞)
<柏崎刈羽原発>1号機 新潟県が運転再開容認(毎日新聞)
「Wii」海賊版ソフトを販売=容疑で53歳男逮捕―警視庁(時事通信)
<質問なるほドリ>衛星はどうして種子島から打ち上げるの?(毎日新聞)
スポンサーサイト

小沢氏の政倫審弁明、首相「説明責任果たして」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は13日夜、民主党の小沢一郎幹事長が、自身の資金管理団体をめぐる土地購入事件について、衆院政治倫理審査会で弁明する考えを示したことに関し、「国民の理解を深めてもらうことは大事だ。その意味で、(小沢氏が)説明責任をこれからも果たしていだたくことは大事だ」と述べた。

 一方、自らの偽装献金事件で、野党側から国会での説明を求められていることに関しては、「私は常に公の場で、逃げも隠れもせず、何度も答弁あるいは説明している」との認識を示した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
枝野氏、小沢幹事長の説明責任に期待
「しっかりお話する」 民主・小沢氏、政倫審と再聴取応じる意向表明
小沢ガールズ名誉の負傷? 三宅議員が車いすで国会に
公明・山口代表「政倫審は公開で」 民主・小沢氏に
小沢氏再聴取へ 改めて問われる説明責任
少子化を止めろ!

ヘリ部隊500人を徳之島に移転=九州各地でローテーションも-官房長官が打診(時事通信)
国民投票法、18日に施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
口蹄疫拡大で動物園休園、ヤギやキリン感染防止(読売新聞)
<機関紙投函裁判>控訴審も有罪支持 元厚労省職員に対して(毎日新聞)
<CO2濃度>過去最高 国内3地点(毎日新聞)

藤原さんは藤原氏の末裔・・・?(産経新聞)

【麗し大和・記者の裏話】

 藤原氏だから「藤」の花がシンボル、とはわかりやすいが、そもそもなぜ中臣鎌足が「藤原」という姓を賜ったのかというと、鎌足の当時の住まい(大和国高市郡藤原)にちなんでのことらしい。たまたま「藤」だったわけだが、日本の野山には元来、野生のヤマフジなどが多く生えていたらしいから、大和国藤原という地もフジがあちこちに咲いていたのでそう呼ばれるようになったのかもしれない。

 藤原氏というのは鎌足から起こり、息子の不比等の子孫だけが藤原姓を名乗った。そのほかの系統は「中臣」のままである。

  [フォト]藤原氏の氏神、春日大社のシンボルの藤の花

 ■現代の藤原さん

 ところで、身辺には「藤原さん」がけっこういるが、現代の名字の「藤原」は、ほとんどその藤原氏とは関係がない。平安以降、公家社会は藤原氏に席巻され、同じ藤原氏でも摂関家の本流、その他傍流と分かれていった。とはいえ、みんな藤原さんなので、住んでいる地名などから「近衛」「九条」「鷹司」などと呼んで区別するようになる。明治以降、名字はそちらを名乗るようになり、藤原氏の末裔に「藤原さん」という名字はなくなってしまった…というわけだ。ただ、伊藤、加藤、後藤さんなど後ろに「藤」がつく名字の一部は「藤氏(とうし)」の末裔の場合がある。

 京都には藤原俊成・定家の末裔の冷泉家がいまも残っていて、何度か取材でお世話になった。以前、当主夫人の冷泉貴実子さんに伺ったことがあるが、本来はやっぱり「藤原(冷泉)●●さん」で、古いお墓などには「藤原」と記されているそうだが、もはや戸籍上は「冷泉さん」なのである。春日大社には藤原氏の末裔の藤裔会(とうえいかい)という奉賛会が昭和になって結成され、毎年5月に藤氏繁栄の祈願祭を行っているそうだ。

【関連:「麗し大和・記者の裏話」】
う~ん、美しい。。。ブツブツと仏像のこと 
法隆寺だけじゃない、斑鳩の塔ものがたり
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜
読めますか?悩ましい古墳の名前
謎がオモシロイ 海龍王寺あれこれ

<訃報>茅野亮さん75歳=元すかいらーく社長(毎日新聞)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
介護マンション契約金詐取 失意の被害者「よいこと尽くしだと思ったのに」(産経新聞)
<もんじゅ>再開に期待と懸念(毎日新聞)
橋下新党、大阪市議補選が試金石に(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。